マンションの大規模修繕

新築よりも高くつく

リフォーム

東京でマンションのリフォームを計画する前に、考えておかなければならないことは、マンション全体のリフォームです。通常東京のマンションは、約10年前後の頻度で大規模修繕が行われます。管理組合では、そのための積立金をプールしているところと、積み立てをしていないところがあります。積み立てしていない場合、大規模修繕で各戸が一時金を支払う必要があります。この時かかるお金は、マンションの住戸数や規模によってピンからキリまでありますが、大規模修繕となると100万円以上支払わなければならないこともあります。自分の住戸のリフォームを計画していた矢先に、大規模修繕が決まったなどということになったら予算を組むのも困難になります。そのような場合に備えて、自ら管理組合に参加して適正な積立金を積み立てできるように軌道修正しましょう。そうでなければ、自分の住戸のリフォーム費と別途で一時金の支払いに備えて積み立てておくことが大切です。東京のマンションリフォームは、家を新築するのに比べると高くつきます。何故なら、廃材を搬出するのにたいへん手間がかかるからです。東京のマンションでは、解体は手壊しで行い、取り外した設備機器や剥がした内装材などは全て手では運べる大きさにに小さくし、エレベーターで運ばなければなりません。解体設置にかかる作業費が入れ替える設備の価格より高いことは十分あり得るので、きちんと見積もりを取ってから依頼してください。

それぞれの特徴

間取り

東京都内のマンションや戸建て住宅において、壁紙を張り替えるリフォームは多く行われています。東京都内の住宅では、ほとんどの場合クロスという壁紙が使われています。クロスを張り替えるリフォームを行う事で、色褪せやシミ、古さを感じさせるデザインなどを一新する事が可能です。クロスの張り替えを得意とするリフォーム業者は、東京都内に数多く存在しています。室内の壁をメンテナンスしたいと思ったら、クロスを張り替えるリフォームを検討してみましょう。クロスといっても素材は様々です。東京都都内でクロスを張り替えるリフォームを行う場合、素材によるクロスの特徴を把握しておく必要があります。最もコストパフォーマンスに優れているのが、ビニールクロスです。ビニールクロスは塩化ビニール樹脂を原料とするビニールシートを、紙で裏打ちしたクロスとなります。デザインが豊富で、しかもコストが安いという点がビニールクロスの魅力です。高級感や重厚感を出したいなら、織物クロスを選んでみましょう。織物クロスは綿・麻・絹・レーヨンといった、織物を髪で裏打ちしたクロスです。素材の質感が良く現れるクロスで、こだわりの部屋作りをしたいという方におすすめです。今、海外製の紙クロスをリフォームに使う、住宅も増えてきています。華やかな花のモチーフなど、欧米風のデザインが施されている紙クロスはオシャレで個性的です。海外からの輸入クロスとなるので、施工費は高くなる傾向にあるものの、一味違うリフォームが出来ます。このようにクロスといっても、種類は素材の特徴は様々です。それぞれの良さを把握して、クロスを選ぶ必要があります。

事故が起きやすい場所

作業者

東京は土地の価格が高いという事もあり、注文住宅よりも中古物件を購入する件数が多い傾向にあります。中古の一戸建てであれば、東京でもマイホームを持つ事は可能です。ただ、東京の古い2階建て住宅の場合、階段が危険と感じるケースも少なくありません。古い住宅の階段は勾配がきつかったり、階段の幅が狭いというケースがあります。このような階段は、上り下りがし難いというのはもちろん、落ちてしまうなどの家庭内事故が起こりやすいようです。階段から落ちてしまった場合、骨折してしまう最悪のケースも考えなければいけません。安全な住まいにする為にも、勾配がきついなどの階段はリフォームで、安全に上り下りできるように改修しましょう。勾配がきつい階段の場合、階段を1度取り外して再構築する必要があります。勾配を緩める必要があるので、階段を取り外さなければいけないのです。この場合、大規模なリフォームとなる事から、費用の相場は高くなります。勾配を緩めて再構築する場合のリフォームは、平均して約100万円から150万円程度が相場です。ここまでのリフォーム代を捻出するのが難しいという場合は、階段部分に手すりを付けるだけでも、家庭内事故のリスクを抑える事が出来ます。手すりをつけるだけのリフォームであれば、約5万円から30万円程度の費用で、収める事が出来るでしょう。東京でも階段から落ちて、病院に搬送されるケースも少なくないようです。安全性という事を考えて特に、シニア層が家族にいるご家庭の場合は、階段のリフォームを検討する事がおすすめです。

安心できる家

間取り図

横浜でリフォームを考えているというケースがすごく増えました。理由は、安くできるようになったからです。しっかりとした説明があるので、勝手に工事が進むという事は絶対にありません。お客の意見をきちんと取り入れるので、安心して任せられます。

More...

後悔しないためのポイント

リフォーム

リフォームにおいて難しいのは業者の探し方と選び方です。藤沢に住んでいて近いうちにリフォームを計画している方に、最近主流のネットを利用したリフォーム業者の探し方、見積もりや担当者のマナーなどの選び方のポイントを述べてみました。

More...

品質が重視されている

現場

大阪府内でリノベーションをやってもらう場合、費用としては500万円前後必要と計算しておきましょう。リノベーションをやってもらう時には、安全面をしっかりと考えた作業になるので、一時建物を使用できなくなります。

More...